忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SEOに1番重要なこと。

2010年01月14日

SEOに1番重要なこと、それは何でしょうか?


検索エンジンの動向を調べることでしょうか?
・・・うーん、確かにこれは大切です。例えばgoogleのパーソナライズ機能を知らないと自サイトの順位が上昇したものと錯覚してしまうかもしれません。

ソース等、ホームページ作成の知識を身につけることでしょうか?
・・・これも重要で、これが分からないと始まらないという所がありますが、知らないなら学習すれば事足りるような気がします。

私が考えるSEOに1番重要なことは、 「SEOを施策できる環境を作ること」です。
 


SEOを行い、検索順位が上がり、お客さまからの問い合わせ・成約が多く発生すると当然にHPの重要さが分かり、労力・費用を費やすことになるでしょう。


既にHPの最適化が進んでいる・すなわち既に上位表示されている会社が、さらにSEOの知識・情報を求め活動し、またはHPをどんどん充実させていくことでしょう。


しかし、まずは検索順位が上昇しなければ、その重要さは分からず終いとなります。


SEOは「HPを充実させる・HPのダメな所を修正する」ということですが、「誰がやるのか・やる時間をどう捻出するのか」という問題が発生します。


この問題の解決方法は、分担と残業、これに尽きるかも知れません。


SEOは怪しい・眉唾モノだと考えている方は少なくないと思います。
確かに、SEOは効果が分かりにくく、タイムラグもあることから、不確実性を多いに含んでいると思います。
SEO会社に依頼するにしろ、自力で行ってみるにしろ、無駄な労力・費用となる可能性はゼロではありません。


しかし、この不確実性が存在する故、その不確実性を確実化する目的でリスティング広告等のビジネスが成り立っているので、不確実性は永久に無くならないという事を認識することが必要です。
YahooもGoogleもボランティアではありません。


ダメかも知れないが労力・費用をかけてやってみようという気持ち、それを許せる社内環境・協力体制。


SEOは継続的なものですから、これらが1番重要ではないでしょうか。


私はよく同業他社のHPを見るのですが、何らかのキーワードで上位表示されているところは、どこも頑張っているように思えます。
上位表示されるまでの背景を考えると、それだけで信頼するに足りるものだとさえ考えます。


なお、まだ少しYahooの検索結果が変動しているような感じがします。また、Googleの検索結果も変動しだしたような感じがします。

 



 

PR