忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末年始の変動について

2011年01月03日
あけましておめでとうございます。

今年も皆さまが頑張れる年であればいいなと思います。
また、頑張るものがなくても、何か頑張るものが見つかる年であればいいなと思います。

さて、SEOのプロの皆さま方や、社内でSEOを担当している方はお気づきになったかもしれませんが、クリスマスあたりから年始にかけてgoogleに少し変化があった模様です。

当ブログは変化があった時に異様にアクセスが多い傾向があり(色々な方が大量に情報収集するため、相対的にかなり違いがあります)、何か変化があった場合はすぐ分かるという便利な状態となっている(笑)のですが、それについて少し触れてみたいと思います。




まず、気になった記事は、ホームページ作成初心者の日記さんの記事。

なるほどなるほど、確かに当社のgoogleのインデックス数がおよそ倍となっています。

当社サイトは、賃貸ページは、いったんサブドメイン(物件一覧・簡易ソート機能つき)を経由してから元のドメイン(物件詳細ページ)へ戻るという少しマズイ作りとなっていたのですが、どうやら当該サブドメインのページおよび、その下位の詳細ページもインデックスされた模様です。

年末においては少し順位が下がっていたのですが、年始にかけてインデックス化が進み、順位が戻ったということなのでしょうか。

うーむ。しかし、インデックス化が進み順位が戻ったとして、では、年末になぜ順位が下がったのかという所が気になります。

googleの公式ブログにて有料リンクについて述べられていますので、リンク関係に少しテコ入れがあったのかもしれません。

当社サイトは、確かにバックリンク目的の有料リンクはありませんが、ポータルサイトに有料で物件紹介はさせていただいております。もちろん会社HPへのリンクがありますので、当該リンクの評価を無くす・もしくは下げるという処理が先になされたのかもしれません(そもそも最初からリンクとしての価値はなかったと思うのですが、仮にあった場合の話し)。

他に思い当たるフシはあるのですが、googleといえば、やはりリンクかな?と考えてみました。

P.S
年末年始にかけて、たくさんのSEOに関する記事を読ませていただきました。みなさん、本当にSEOが好きなのだなーと、感心というか、少し嬉しく思いました。これからも楽しく読ませていただきます。



PR