忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不動産業と時系列的な話し

2010年09月10日
不動産業の皆様、9月に入ってからのアクセス数はいかがでしょうか。

8月に比べて10~20%増加している方が多いのではないでしょうか。

2~3月は繁忙期ということは業界の常識で、当然2~3月はHPのアクセス数は多いものとなります。
お正月中は物件探しをする方が極端に少なく、アクセス数は年間を通して1番少ないものとなります。
このように、不動産業のHPも特に時の流れの影響を受けます。



地域によって異なると思いますが、地方都市の場合は土日のアクセス数は少なく、連休中はアクセス数は激減します。土日は行動する日であって、下調べ・物件探しをする方が少ない傾向にあります。

今後は、9月18日からアクセス数は減少する見込みです。
そして27日以後は、また増加傾向になり、10月下旬がアクセスのピーク、来年に向けて緩やかに逓減していくことが予想されます。

理由として考えられるのは多々ありますが(転勤・入学シーズン、ボーナスを考慮した物件探し、今年中に~、など)、蓄えた過年度のデータをグラフとして見ると、おどろく程に当期のグラフと形状は酷似することが分かると思います。

もちろん、アクセス数は指標の1つでしかありませんが、今現在の自社HPの置かれている立場、動向、異常値などを把握し対策を練ることは有意義だと思います。

私は当社代表の高橋に、アクセス解析の報告書を適時提出して意見も述べますが、高橋は高橋で、自分でもyahoo・googleの順位とアクセス数を紙に書いて記録しています(何年も毎日欠かさずです)。

HPの運営は、1回やればそれで済むというものではなく、日々の継続的な作業の積み重ねが大切で、継続することで見えてくるものもあります。

SEO上も「継続」は大きな財産となりますので、忙しい中でも時間を割いて、少し頑張ってみましょう!



PR