忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Yahoo本当に来ましたね!

2010年04月29日

はい、多くのSEOのプロの予想どおり、yahooに動きが見られます(すごいもんですね)。

当社不動産部のサイトも、上がったり下がったりフラフラしている状態となっています。

公式でのコメントもまだなので、具体的に何のアップデートなのかは分かりませんが、数日間は変動が続くものと予想されます。

何かに特化した修正なのか、全体的な修正なのか、これから数週間は各SEOブログから目が離せません。


さて、まだ変動まっただ中ですが、何に対して修正をするのか。

 

1.googleがサイトの表示速度を取り入れたので、対抗してみた。
2.検索プラグインや地図に合わせるため内部のシステムを修正してみた。
3.Bingとの整合性を図るための何かを追加した。
4.ツイッター関連の何かしらの変更。


ここらへんが、最近の流れとしては妥当なところでしょうか。


5.前回のインデックスアップデートの微修正。
6.キーワードや被リンク、発リンク等への判断基準の変更。


ここらへんが来ると、ちょっと大変そうです。


7.多くの人が期待しているようなので、とりあえずいじってみた。


ありがたいです。正直、楽しんでSEOしてます。


さて、結果を見ないことには話しは始まりませんので、前回の記事の補足的なものを書いてみたいと思います。


前回の記事でテキストのコントラストの事について書きましたが、では実際にどのくらいの人(割合)に対して当てはまるものかという、実質的な所を調べてみました。


まず、そもそも色覚が「正常」と「正常ではない」の線引きは、単純に人口割合が多い方を「正常」少ない方を「正常ではない」としている模様です。ここはきっと医学の世界ではいろいろ難しい問題があるところなのでしょう。


そして、「正常ではない」に分類される割合は、日本人では男性が約5%、女性が約0.2%、白人男性だと8%もいるとのことです。


ついでに、色々と調べたところを書いておきますと、色の作り方には、

テレビ、パソコン等の後ろから発光させる場合は、RGB(赤緑青)の光の3原色で作る加色法

絵の具の様に、色を組み合わせるのは、CMK(シアン・マゼンタ・イエロー)の色の3原色で作る減色方(各色が光を吸収して、残った光だけが反射して目に届くらしいです。つまり、白に近いと吸収される色が少なく明るい、黒に近いと吸収される色が多く暗い。日焼け防止には黒の服が良いなど。)


という2つの方法があり、この違いにより、パソコン上で表示されたものと、プリンタで印刷されたものの配色が異なるとのことです。

P.S
***************************************

前回のアップデート以降、不動産部HPはキャッシュが表示されない状態でしたが、今回のアップデートで復活した模様です(5月1日確認)。

ただし、キャッシュされている内容は4月28日時点のものです(たまたまソースにエラーが生じていた時なので覚えていました。最終クロールも28日です)。

とすると、いわゆる「静寂」があった時に回線・マシンをめいっぱい使用してあらかじめ最新のデータを保存し、それに基づいてインデックスという作業が行われたと思われます。

とりあえず、前回と異なるものとして、前回の修正という事象は1つ発見できました。

・・・ただ、ざっと見た感じではキャッシュが表示されないサイトもあったりします。
 

 

PR