忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

YahooでTDPの疑いがある方へ

2010年03月26日

先週の末から今週頭にかけて、当社のHPもついにYahooのTDP(トップダウンペナルティ:実際にペナルティがあるか否かはyahooしか分かりませんので、トップページが急激に順位が落ちた状態やサブページがトップページの順位を抜かした状態を言います。サイト削除等ではなく、中途半端なペナルティ?です。)の疑いがある現象が発生しました。


本日になり、下記現象は4以外は解消された状況にあります。

その経緯を自己記録も兼ねて、困っている方の助力になればいいなと思い書いてみます。

現象としては、
 

1.depth:0 site:http://www.takakan.co.jp/ で検索するとトップページ(当社はindexなしで正規化しております)がサブページよりも順位が下になった。


確かトップが20番目くらいに位置していました。
「depth:0 site:ドメイン」というのは、有名SEOブログによく書いてあるものなのですが、この組合せですと、トップページと同じ階層のページを検索することになります。
トップページはサイトの代表ページなのに、検索結果で他のページよりも順位が低く表示されるということは・・・?ということから色々と想像できます。

なお、余談ですが depthとは「深さ」という意味です。


2.サイトエクスプローラーのインデックス状況において、トップページがサブページよりも順位が下になった。

順位は覚えていませんが、10番目よりは下だったと思います。
この場合は、サイト内のインデックスされているものの順位なのか、検索結果ではありませんので基準は不明となります(site:http://www.takakan.co.jp/で検索した結果と異なる為)。
ただし、当該TDP疑惑が発生する以前はトップページが1番上にありました。

3.キーワードごとに異なる状態


当社は「福島市 不動産」「不動産 福島市」「福島 不動産」のキーワードを目標としていますが、
yahoo検索において、「福島市 不動産」では7~8位、「不動産 福島市」では5~6位、そして
「福島 不動産」では30位程度となりました(現在はそれぞれ。2・1・6です。多少の変動はご了承ください)。

特に、「福島 不動産」では、indexなしで正規化しているにも関わらず、index有りでの表示となり、
これは今回、本当にマズイ事態であると思いました。


4.キャッシュが表示されない


先日のアップデート後、どうもキャッシュが表示されないサイトがぽちぽち見られます。また、サイトエクスプローラーがメンテナンス中と表示されることも度々ありました。
この事から、ペナルティではなく、「何かの不具合が生じている可能性がある」または、
「yahooが何かの検証を行っている一時的なもの」という推測も自分の中で捨てきれないものがありました。

これに対しての考察(理由づけ)は、


まず、キーワードごとに異なる状態、特にindex有りと無しが表示されていることから、


1.特定キーワードにおいて何かの現象が発生した。


インデックスはキーワードとサイトの関連付けですから、各キーワードを基準としてデータ領域は異なると思います(予想です)。
逆にデータが一定の基準(キーワード以外)でグループ化されており、キーワードが関連付けてある状態ですと、データをマッチングするのに全てのマシンを働かせることになり非効率です。

とすると、仮にindex表示有りの方のみのキーワードグループが問題・不具合ありとして、indexなしの方で下がった理由がありません。


2.小さい範囲の出来事ではなく、大きい範囲での何かしらの出来事が発生した。


index有りの方は個別に問題が発生したとして、全体的もしくは、より広い範囲でのグループに何か動きがあったとすれば、説明はつきます。
こういう時に非常にありがたいのが精錬雨読さんの大変動ウォッチャ、情報を惜しみなく提供してくれる各SEOブログです。


同じ様な現象に陥っている方がおられたり、あるキーワードで順位が変動真っ最中な方、素速く情報を提供してくれる所が今回は何も触れていない、遠回しにヒントを書いてくれる方、色々と判断するのに有用な情報が手に入ります。


3. 「SEOコンサル」「SEO コンサル」「seo コンサル」で当ブログがyahooで3位以内(ただし、すぐ下がるかも知れません)


以前の記事に書きましたが、当ブログはSEOを意識していません。
ただ、少し語弊がありますが、SEO以前の問題として基本的なもの、METAタグ・sitemap・各種検索エンジン登録等は行っています。

確かにブログタイトルに含まれている言葉ですが、並み居る強豪に失礼して上位となるには、謙遜している訳ではなく、SEOを分析している立場として常識が覆される感じです。
自分で言うのも何ですが、いい分析対象となります。


さて、これらをまとめた私の判断としては、2つあり、


「○ー□ー●でのペナルティ」が理由の1つ、

「全体の動きだとすぐ明らかになるので、範囲をせばめて何かの検証が行われた」がもう1つの理由です。


笑い話しではなくて、「コンセントに足を引っかけた」というのも、人が介在している以上あり得ないことではないと思いますが、今回は違うと思います。


そして行ったことは色々ありますが、メインは「○ー□ー●を思い切って減らした。」です。

もともと○ー□ー●に関連があるサイトなので減らすのに苦労しましたし、「さすがにこれ以上は」という限界はありました。ただ、感覚的にそう感じる線が非常に健全で普通であるとも言えます。


これには勇気が必要だと思います(過去の経緯もあり、もし一時的な現象だとすれば、リセットされて元に戻るという期待があるため)が、完全にホワイトハットだと思いますし、ダメそうならば元に戻せばいいだけの話しです。


是非お試しください。

ただし、何かしらの目標となる○ー□ー●で上位表示されている場合、その状態がベストである可能性がありますので注意が必要です。
また、年末のアップデート以降、それ以外の要因でTDP状態を誘発していると思われるケースがあります(主だったSEOブログ記事に書かれており、私も賛成の意見です)ので、ここ1~2週間でTDP疑惑がある方だけです。
なお、見た目ではなくソースレベルでの話しであり、また、競合サイトがこうだから という理由が通用しないケースがあることも認識しなければなりません。


ここを見るくらいなので、とても労力・機会費用を要したサイトだと思います。
頑張ってください。

P.S なぜ、すぐ分かるものなのに「○ー□ー●」としたのか?という所まで考えてしまった方への答えです。当社の場合は2つあって、それぞれカタカナで5文字なので、単なる遊び心です。

 

 




 

PR