忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログについて。

2010年12月23日
みなさまお疲れ様です。

今年も後少しですが、無事に正月を迎えられるよう、ちょっとしたミス(交通事故など)には注意してください。
あと、今年は町中に警察の方・パトカーが多く見られますので、シートベルトはしっかり着用するよう心がけてください(普段から着用すべきなのは、言うまでもありませんが、この機に着用しない習慣の方も・・・という意味で捉えてください)。

さて、今年は思っていたよりも雪が降るのが遅く、外仕事がある方は「ありがたい」、スキー・スノボが好きな方は「少し残念」とお思いでしょう。

私はといいますと、今年度は特に仕事が大変な年でありまして、これからも現地調査を数多くこなさないとなりませんが、今年はスキーを解禁する意気込み(今日は板のサビ取りに半日を費やしました)ですので、どちらとも言えない感じです。

そういえば、以前、会津の業者の方が、会津は雪が降ると「取引がまったく無くなる」(実際の土地の状況が分からなくなるため)とか、道路のワキに除雪した雪を集めるので、「幅員が大きく土地価格に作用する」と言っておりました(「生きた言葉だなー」と思います)。


本日はブログのお話しです。

スキー場の積雪情報を最近ネットで調べるのですが、スキー場のホームページを見ると、結構ブログやツイッターというものを活用している所が多く見られます。

支配人・パトロール・リフト担当など、「そこまでするか!」と思うくらい複数の方が書いているスキー場もあります。

いくつかのサイトを見てみた率直な感想なのですが、まず、ブログ等のものが一切ないスキー場は、「とても冷酷な感じ」がしました。

ブログ等がないスキー場で働いている方々は、実際はとても暖かい方々なのかもしれません。しかし、数多くのブログ等があるスキー場で働いている方々は、間違いなく暖かい方々であるような感じがぷんぷんです。

ブログ・ツイッターの反対派の方の意見としては、「とりとめもない日常の日記を書いてどーする」とか、「その時間を他に費やすことの方が有意義だ」、「いい人アピールが嫌らしい」など、他にもいろいろあるでしょう。

しかし、どうでしょうか。

上の記事の意見は、とても冷たい感じがしませんか?

ブログ等の記事からは、確かに本人の表情は読みとれませんが、私は言葉の端々から、その方の考えや人間性を少し把握できると思っています(回を重ねるごとに)。これは、インターネットで足りないものの一つである、「管理者の表情がうかがえない」という点を補って余りあるものだと思うのですが、いかがでしょうか。

余りあるものの例としては、「時間を割いて本業以外の事もしてくれそう・何か問題があった時にきちんと対処してくれそう」、「会った時に気軽に声をかけられそう」、「どうせなら暖かい雰囲気につつまれたい」、「時代に合った知識・考えをきちんと持っていそう」といった所が思いつきます。

不動産業について考えると、不動産というものは、売る人・買う人の折り合いがあって、はじめて取引となります。本質は、間に入って折り合いがうまくいくようにすることです。

確かに、いい物件を数多くそろえることも大事ですが、「いい物件」の定義がアイマイかと思います。

良い悪いの判断は、法律的なもの、物理的なもの、感情的なもの、人的なもの、金銭的なもの、色々なケースがあり、一概に言えません。ある人にとっては良い物件であっても、ある人にとっては悪い物件となるケースもあります。

不動産業は、そういった物件の当事者双方の意見を聞き、物件をきちんと把握し、良いものは良いなりに、悪いものは悪いなりに折り合いがつく所へ誘導することだと考えています(すなわち両者満足)。

ですので、やはり「その会社のあり方」は、お客様にとって非常に大切な予備知識・情報なのだと思います。
「きちんとやってくれそうなのか」、「そもそも話しが通じるところなのか」。

まだまだ不動産業のホームページではブログ等がないところもあります。
世の中で、あれほど「不動産業のホームページではブログ等があった方がいい」と言われてきたにもかかわらずです。

ブログ等は、記事にすることを探して内容を考え、入力して校正して、そうこうするうちに前の記事から日数が経ち・・・という感じで、普段から文章を作成していない人にとっては結構な労力となります(もともと文章を作るのが好きな人にとっては楽しみの一つですが)。

しかし、文章を作ることが苦手だとしても、そういった労力を知った上で、自分の時間を犠牲にして、「プラスに働くかどうかも分からないことをやる」というのは、何て言うんでしょうか、仕事上の話しではなくて、人の生き方として大切な事のように思えます。

もし、会社のホームページ上でブログ等を始めようと思ったことがあり、「でも大変そうだからやめた」という方がいらっしゃいましたら、是非とも始めてみてください(SEO上でも有効ですが、それはあくまで副産物・手段であり、目的はお客様とのコミュニケーション・ギャップをほんの少しでも埋めることです)。

P.S
なお、私はスキー場は近場の栗子スキー場へ行こうかと考えています。現在は積雪0センチ(がーん)となってしまいましたが、楽しみにしています。もし転んでる私をみかけたら、助けてあげてください。(笑)



PR