忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クロスブラウザ

2010年01月21日

クロスブラウザという言葉をご存知でしょうか。

クロスブラウザとは、複数のブラウザで同じように(不具合なく)表示させることを言います。


私は会社ではインターネットエクスプローラー(以後IE)を使用し、家ではFirefoxを使用していますが、みなさんは何をお使いでしょうか。

 

当社不動産部のHPを見られる方は、概ねIEが88%、Firefoxが5.5%、Safariが4.5%となっています。


例えば、200名の方がHPを見られた場合、9名の方はSafariを使用していることになります。


自社のHPを他のブラウザ・または同じブラウザの新旧バージョンで見たことがないという方は結構いると思いますが、アクセシビリティの観点から、一度は見ておくことをお勧めします。


大きく変化することはないと思いますが、文字の大きさや各コンテンツの配置、縦幅の違い、中央寄せの有無等を把握できると思います。
違いがあったとしてHPを修正するかしないかは程度によると思います。


チェックサイトとしてお勧めなのは、「ADOBE BROWSERLAB」さんです。
フラッシュプレイヤー等でおなじみのアドビさんが行っている無料(現時点では)サービスサイトです。
 

使用には「Get started now」という所をクリックするとアカウント入力画面になりますので、あらかじめアドビさんのアカウントを取得しておくことが必要です。
トップページの左上の方のアカウントという所をクリックすると登録画面となります(無料です。)アカウントを入力すると上の方にアドレス入力窓があり、入力してEnterを押すと画面に表示してくれる形となります。


画面を二つに分けて表示したり、色々なブラウザ・バージョンでチェック出来る機能がありますが、使い方はとても簡単なので、10分程度いじっていれば使い方は把握出来ると思います。


なかなか楽しめると思いますので(主旨が違ってますが)見てみてください。

PR