忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BRの連続

2009年11月26日

今日は<BR>タグについて書いてみたいと思います。

<BR>タグは、文章で考えると改行という意味で使用するものです。

ですが、多くのHPで<BR>を連続させて空白部分を作り、HPの体裁を整えています。


正論で言うならば、文章の改行という意味なのだから体裁目的なのはいけない。
ブラウザで空白部分に見えるのはブラウザがそう処理する結果にすぎない。


といったところですが、わざわざmargin等を指定するよりも<BR>の方が早くて楽なので、減点対象とならないのであれば<BR>で済ませておきたい感じもします。

 

私個人としては、他のSEO関係のサイト同様、「<BR>の連続はやめた方がいい」という立場です。

通常のSEO関係の記事では、<BR>の連続がSEO上どの程度影響するかは分からないが、非推奨扱いになっているとか、XHTMLだとIEでバグが生じる等の話しがあり、そういった理由でお勧めしない・・・といった所が主流です。

ですが、私は少し違った理由で、「<BR>の連続は検索エンジン上で減点の対象となっている」という可能性を否定することは出来ないと考えています。


微妙な表現ですが、若干は考慮されていると考えているということです。


理由は2つあります。


理由(その1)
としては、

隣の家に塀ができたってさー。









































ほー。

 
さて、どう感じたでしょうか。なにやら嫌な気持ちになったのではないでしょうか(すみません)。

この様な書き方は、色々なブログや掲示板で、前に書いた内容を後から「それはウソ」みたいに表現する時に用いられます。

また、中には先の様な長い空白の文章を10回以上繰り返して書き込む方もいます。当然、見た方が嫌な気持ちになるということを知っての作業で、マナー違反です。


この様に、体裁目的ではなく、単純に文章として捉えた場合、とても質の劣るものとなってしまいます。

したがって、ソースの正確さ(論理的な意味で)ではなく、一般的なイメージで減点の対象としている可能性があるのではと考えています。

理由(その2)
としては

昨今の検索エンジンはスパムサイトに対してとても研究しており、yahoo・googleにおいてもスパムサイトは検索エンジンの質を落とす目の敵として扱っているような状況です。


最近はあまり見られなくなりましたが
、以前はHPの内容はページの上部に普通に書かれていて健全そうなサイトに見えても、かなり下にスクロールするとキーワードが大量に書いてある・公序良俗に反するキーワードが散りばめられているといったものが結構ありました。


なぜこういう事をするのかというと、広告収入を得るために目的のキーワードで検索されることを狙ってということになります。


これは明らかにスパムサイトと言ってよいケースですが、もしこの様なケースを減点の対象とするならば、プログラムとしては、例えば、「もし空白が30行続いた後にキーワードが羅列してあれば減点」といった処理をするのではないかと考えます。


あるキーワード自体が本文中に書かれていたとしても、そのページは当該キーワードに関するものを反対・撲滅するようなサイトかも知れませんので、「○○というキーワードがあったら減点」という処理はしないと考えます。


<BR>の連続は、程度の違いはあっても


「建前としては用法がおかしい・余白を作るなら正しい方法がある」
「本音としては一般におかしい・怪しい」

ので、減点の対象とされても文句は言えない立場にあります。
 


せっかくHPの内容を充実させたり、他の事でコツコツ上位に表示するように頑張ってみても、つまらないことで減点の対象とされるのは面白くないので、<BR>の連続は控えるようにしましょう。


結論としては、減点の対象になるかどうかは分からないが、マイナス要因はなくしておく。
ということになります。
 

PR