忍者ブログ

[PR]

2017年10月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホームページを作ってみましょう。

2010年02月25日

本日はホームページを作ってみようのコーナーです。


最近マニアックな話しが続いていましたので、趣向を変えてみました。


お話しする内容は、本屋さんでHTMLと書かれた本を見ると最初に書いてあるような内容となりますが、まだ作った事のない方は、この機に作ってみましょう。


ホームページは、こだわると色々と難しいかも知れませんが、基本は凄く簡単です。
なお、説明の都合上、windowsを使用している事を前提に話しを進めていきます。

 

1.まず、いったん開いているウィンドウを隠して(またはこのページを印刷して)、デスクトップの何もない所右クリックし、「新規作成」の所の、「テキストドキュメント」と書いてあるものを選択しましょう。
ファイル名はそのままで結構です。
※「テキストドキュメント」というものが無い場合は、本日のこのブログは見なかったことにして下さい。


2.いま作られたファイルを開いてみましょう。そして、そこに今から下に書くものを書いてみましょう。
注意点として、ここでは全て半角英数で書きます。勉強と思って、手入力してください。
また、<><>の間の改行は自由ですが、<>内には余計なスペースは入れないようにしましょう。


<html>
<head></head>
<body></body>
</html>


3.上のものを入力し終わったならば、いま開いているファイルの左上の方に「ファイル」とありますので、そこを選択し「名前をつけて保存」。

ファイル名が「新規○○.txt」となっていると思いますので「homepage.html」(半角英数で)と入力し、「ファイルの種類」という所を、「すべてのファイル」として「保存」を選択。


4.いま入力していたメモ帳を、右上の×を押して閉じてみましょう。
デスクトップに何か新しいファイルが出来ていないでしょうか?

出来ていた場合は、それでwebページ(htmlファイル)が作成されたことになります。
出来ていない方は、何を間違ったのかを把握することも勉強と思い、1からやり直してみましょう。


5.さて、新しくできたファイルを開いてみても、いつもホームページを見るような画面ですが真っ白なものだと思います。

そこで、上の「表示」という所の「ソース」というものを選んでみましょう。
どうでしょうか。先ほど入力したものが表示されているでしょうか。


6.次に、<body>と</body>の間に、なんでもいいので(半角・全角問わず)文章を入力してください。

入力できない方は、いったん閉じて、新しく出来たファイルを右クリックし、「プログラムから開く」を選択、「notepad」を選ぶと入力できる状態になると思います。

入力し終わったら、「ファイル」を選び「上書き保存」を選択。


7.先ほど作ったwebページの「更新ボタン」を押してみるか、一回閉じてもう一度開いてみてください。今度は文章が表示されていると思います。


無事にwebページが出来た方は、おめでとうございます!
そうでない方は、少し頑張ってみましょう。
千里の道も一歩からです!(私も10年以上前になりますが、この様な事から始めたわけです)


今日はこの程度にしておきますが、そのうち、画像の表示の仕方・リンクの張り方についても書いてみたいと思います。
ですが、今回webページを作成してみて興味が沸いた方は、是非本屋さんへ行ってHTMLの本を買ってみるとか、Easy Study HTMLさんを見てみてください。


なお、当社不動産事業部のHPは、2/27(土)夜21時30分~2/28(日)・朝7時30分の間はサーバ・メンテナンスのため表示されません。ご迷惑をおかけ致します。


 

PR